「チェルノブイリの長い影」の深刻な内容。小児に関して、1987-2004の比較では腫瘍が8倍以上増大。行動障害及び精神障害はおよそ2倍。泌尿器系、生殖器系の罹患率はほぼ7倍。  6 years ago