Oct 25, 2016

東電の原発 分社検討 経産省提示、福島第1廃炉は年数千億円  :日本経済新聞

 経済産業省は25日午前に開いた「東京電力改革・1F問題委員会」で、東京電力ホールディングスの原子力発電事業を分社する案を示した。持ち株会社が担う原発事業を切り出し、ほかの電力会社と再編しやすくする。

Proceed to the page: http://linkis.com/ibOnJ

Most Recent nikkei.com Articles

  • 大阪府、電池事業の補助金3倍超 上限を1000万円に引き上げ  :日本経済新聞

    大阪府は新しい蓄電池、太陽電池、燃料電池の研究開発を促す府内企業向けの補助金の上限を1000万円に引き上げ、11日から公募を始めた。補助金自体は2013年度に上限300万円で創設したが、より大規模な

  • マネーのまなび: 日本経済新聞

    日経電子版の資産形成コンテンツを集約したコーナー「マネーのまなび」。日経グループのマネー関連コンテンツを集約し、デジタルで一体配信します。家計から年金、税金、資産運用までお金にまつわる幅広い、正確な金融知識が得られる場を目指します。

Latest Links Processed

0/120