Oct 16, 2015

東京の医師が検査と東日本からの避難を強く呼びかける | カレイドスコープ

東京都小平市の三田医院は、震災以降、我が子を守ろうとするお母さんたちの駆け込み寺のような状況になっています。院長の三田茂医師は、休憩時間もなし、休みさえ返上し、診療時間が終わった後も誠意を尽くして放射能被曝に関する検査を行ってきた医師です。都内では、内部被曝を心配しているお母さん方から一番信頼をおかれている医師です。ご自身にもお子さんがいるので、これ以上東京におれないと、年度末(3月いっぱい)で病...

Proceed to the page: http://linkis.com/6dBSi

Similar Articles Added Today

Latest Links Processed

0/120