Oct 01, 2017

米短期市場はデフォルト時の対応進める、混乱避けられない見通し | ロイター

米国の財政協議がこう着するなか、金融機関などは財務省が一時的な債務不履行などで短期金融市場に問題が生じた場合の対応を進めている。ただデフォルトに陥った場合、市場の混乱は避けられないとみられている。RBCキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、マイケル・クロハティ氏は「すでにかなりの問題がでているが、

Proceed to the page: http://linkis.com/M6hH

Most Recent jp.reuters.com Articles

  • 震災から3年、「もろさ」変わらぬ日本市場で漂い始めた停滞感 | ロイター

    あす11日で東日本大震災から3年。アベノミクスで息を吹き返した日本市場だが、そのもろさは変わっていない。内需面の「復興」は遅れており、企業業績が回復したのは主に円安のおかげだ。

  • 日韓通貨スワップの延長、申し出があれば検討=麻生財務相 | ロイター

    麻生太郎財務相は29日午前の衆議院財務金融委員会で、来年2月に期限を迎える日韓通貨スワップの延長について、「韓国から申し出がないと継続する意味がない。申し出があればその段階で検討する」と語った。

  • 北朝鮮人が昨年9月に中国人一家3人殺害、中朝関係悪化の火種にも | ロイター

    中国の新京報は、北朝鮮の男が昨年に中国人の家族3人を殺害したと報じた。北朝鮮を脱出したとみられる兵士による中国人4人殺害事件も伝えられており、中朝関係を緊迫化させる火種がまた浮上した格好だ。家族3人殺害事件は、北朝鮮と国境を接する中国吉林省の町で昨年9月に発生した。被害者は64歳の男性と60歳の妻、25歳の息子。新京報によると、男は500元(80ドル)と、ハンドバッグ、携帯電話2台を盗んだ。犯人は北朝鮮の兵士に拘束されたという。殺害された家族の親戚によると、北朝鮮から町を訪れ、金銭や食料を要求する人が絶えなかった。これらの人は武器を所持しておらず、誰も要求に応じなかった。吉林省の警察官は、事件...

Latest Links Processed

0/120