Dec 05, 2017

エボラ熱「上陸」確率、フランス75%・英国は50%=研究チーム | ロイター

米大学教授らの研究チームは、エボラ出血熱の感染パターンや航空データなどを基に、エボラ熱が10月24日までにフランスに上陸する確率が75%に上るとの予想を発表した。米ノースイースタン大学のAlex Vespignani教授率いる研究チームは、10月1日現在のデータを使用して感染拡大の確率を予想。医学誌「P

Proceed to the page: http://linkis.com/c8MkS

Most Recent jp.reuters.com Articles

  • 北朝鮮人が昨年9月に中国人一家3人殺害、中朝関係悪化の火種にも | ロイター

    中国の新京報は、北朝鮮の男が昨年に中国人の家族3人を殺害したと報じた。北朝鮮を脱出したとみられる兵士による中国人4人殺害事件も伝えられており、中朝関係を緊迫化させる火種がまた浮上した格好だ。家族3人殺害事件は、北朝鮮と国境を接する中国吉林省の町で昨年9月に発生した。被害者は64歳の男性と60歳の妻、25歳の息子。新京報によると、男は500元(80ドル)と、ハンドバッグ、携帯電話2台を盗んだ。犯人は北朝鮮の兵士に拘束されたという。殺害された家族の親戚によると、北朝鮮から町を訪れ、金銭や食料を要求する人が絶えなかった。これらの人は武器を所持しておらず、誰も要求に応じなかった。吉林省の警察官は、事件...

  • 情報BOX:米政府機関閉鎖の影響を受けている民間企業 | ロイター

    米国では3日、一部政府機関の閉鎖が3日目に入った。議会のこう着状態が長引くことで経済への影響が懸念されており、労働現場にも影響が及び始めている。連邦政府機関の職員や資金に依存している米企業にも波紋が広がる可能性がある。以下に政府機関閉鎖の影響が出ると警告している企業や金融機関をまとめた。◎航空機大手ボーイング(BA.N)航空機の認証を行う航空関連当局で多数の職員が一時帰休となっているため、最新鋭中型旅客機「787ドリームライナー」など一部航空機の納入が遅れる恐れがあると発表した。防衛部門でも、多数のプログラムや製品に影響する可能性がある。◎航空機エンジン・機械大手ユナイテッド・テクノロジーズ(...

  • 気候変動は「大量破壊兵器」、米国務長官が各国に対策呼びかけ | ロイター

    ケリー米国務長官は16日、訪問先のインドネシアで、気候変動が「大量破壊兵器」だと述べ、生活様式を破壊する懸念があると警告。各国が対策に取り組む必要があると強調した。ケリー長官はジャカルタの商業施設内にある文化センターで学生を前に講演し、「インドネシアが世界で最も気候変動の影響を受けている国の一つであることは明らかだ」と指摘。「生活様式が危険にさらされていると言っても過言ではない」と述べた。その上で大量破壊兵器について言及し、米国が自国の核兵器の管理に万全を期すとしても、核兵器が武装勢力に渡ることを他国が防げなければ安全ではない、と述べた。「気候変動も同様だ」とし、「最も恐ろしい大量破壊兵器の可...

Latest Links Processed

0/120