Nov 07, 2017

WRAPUP 2-日米首脳、北朝鮮に圧力で一致 日本に米製の武器購入迫る | ロイター

安倍晋三首相とトランプ米大統領は6日午後、東京の港区元赤坂の迎賓館で会談し、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため、強い圧力をかけ続ける方針で一致した。一方、貿易問題を巡っては温度差が垣間見え、トランプ氏が2国間の自由貿易協定(FTA)を持ち出すことはなかったものの、日本に米国製の武器輸入を増やすよう求めた。

Proceed to the page: http://linkis.com/QezEBn6

Similar Articles Added Today

Most Recent jp.reuters.com Articles

  • 移民の大量受け入れ、政府として決定してない=菅官房長官 | ロイター

    菅義偉官房長官は14日午前の会見で、政府が移民の大量受け入れの検討に入ったとの一部報道について、「政府としてそうしたことを決定した事実はない」と否定した。菅官房長官は、1月に経済財政諮問会議の下に「選択する未来委員会」が設置され、そこで人口減少などを見据えて日本の中長期的な発展を実現するための議論を進め

  • 米テスラが知財権の他社使用を容認、EV開発の加速目指す | ロイター

    米電気自動車(EV)専業のテスラ・モーターズ(TSLA.O)のマスク最高経営責任者(CEO)は12日、EVの開発を加速させるため、自社の知的財産権を他社が使用することを認める意向を明らかにした。使用を認めるのはテスラの保有する全ての特許

  • エボラ熱「上陸」確率、フランス75%・英国は50%=研究チーム | ロイター

    米大学教授らの研究チームは、エボラ出血熱の感染パターンや航空データなどを基に、エボラ熱が10月24日までにフランスに上陸する確率が75%に上るとの予想を発表した。米ノースイースタン大学のAlex Vespignani教授率いる研究チームは、10月1日現在のデータを使用して感染拡大の確率を予想。医学誌「P

Latest Links Processed

0/120