Dec 16, 2015

午前4時半の「少女」彼女の家庭は生活保護を受けている!これ以上、何を我慢すればいいのか!安倍の詐欺… - みんなが知るべき情報/今日の物語

午前4時半の「少女」 彼女の家庭は生活保護を受けている! これ以上、何を我慢すればいいのか! 安倍の詐欺ノミクス! 午前4時半の「少女」 東京新聞【私説・論説室から】 2014年10月27日  忘れられないメールがある。  福岡県の女子高生が一年余り前...

Proceed to the page: http://linkis.com/BEv9k

Similar Articles Added Today

  • 「泥棒はいけませんよッ」――東條英機の意外な一面 - トラッシュボックス

    以前の記事でも書いたように、わが国の対米英蘭戦は、資源確保を目的とした戦争であった。もちろん、当時の指導者層も、そのことを十分認識した上で、戦争に臨んだのだろう。と思っていた。ところが、たまたま読んだ猪瀬直樹『昭和16年敗戦の夏』(中公文庫、2010)に、ひどく意外に思える箇所があったので、紹介したい。本書の単行本は1983年に出ている。タイトルの昭和16年の敗戦とは、当時内閣総力戦研究所が行ったシミュレーションでも敗戦は必至との結論が出ていたことを指す。その中に次のようなエピソードが出てくる。昭和16年6月23日、陸軍省整備局燃料課の高橋健夫中尉は、課長の中村儀十郎大佐に随行して東條陸相の執...

  • むくつけしの意味 - goo国語辞書

    むくつけしとは。意味や解説、類語。[形ク]1 無骨 (ぶこつ) である。無作法である。無風流である。現代語としては、「むくつけき大男」のように連体形だけが用いられる。「やれやれ―・き痩 (やせ) 法師の」〈仮・竹斎・上〉2 気味悪い。不気味である。「物の怪 (け) のさまと見えたり。あさましく―・し」〈源・若菜下〉3 常軌を逸していて恐ろしい。「(強イ風ガ)物も見えず吹き迷はして、いと―・ければ」〈源・野分〉 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

  • おあずけたいむ [べっこあめ。(べっ子。)] - 同人誌のとらのあな女子部成年向け通販

    ※全年齢にしましたが、冒頭に少し大人な表現がありますのでご注意ください。(苦手な方でも区切ってあるので途中から読めるようにしました)犬夜叉に訳あって首輪を付ける話です。わちゃわちゃしてます...

Most Recent blog.goo.ne.jp Articles

  • 「泥棒はいけませんよッ」――東條英機の意外な一面 - トラッシュボックス

    以前の記事でも書いたように、わが国の対米英蘭戦は、資源確保を目的とした戦争であった。もちろん、当時の指導者層も、そのことを十分認識した上で、戦争に臨んだのだろう。と思っていた。ところが、たまたま読んだ猪瀬直樹『昭和16年敗戦の夏』(中公文庫、2010)に、ひどく意外に思える箇所があったので、紹介したい。本書の単行本は1983年に出ている。タイトルの昭和16年の敗戦とは、当時内閣総力戦研究所が行ったシミュレーションでも敗戦は必至との結論が出ていたことを指す。その中に次のようなエピソードが出てくる。昭和16年6月23日、陸軍省整備局燃料課の高橋健夫中尉は、課長の中村儀十郎大佐に随行して東條陸相の執...

  • 広瀬隆「首都圏の放射能と汚染食品の恐怖」絶対食べてはいけない汚染食品を埋めつくしたと同じレベルの東京 - 原発問題

    広瀬隆「首都圏の放射能と汚染食品の恐怖」絶対に食べてはいけない汚染食品をぎっしり埋めつくしたと同じ土地、それがチェルノブイリ第4区である。このような上で、あなたは生活したいだろうか。その土地で食べ物を栽培したり、幼い子供が生きられると思うだろうか。ところがそれが東京の平均的な土なのである。http://dot.asahi.com/news/domestic/2012092600571.htmlより(更新2011/9/2018:12)いよいよお米の収穫時期に入って、主食の放射能汚染問題が深刻になってきた。すでに放射能汚染は、福島県から北へ宮城県、南へ栃木県、群馬県、山梨県、長野県、茨城県、埼玉県...

  • 橋下市長の新年度のおくりもの - 山上俊夫・日本と世界あちこち

    橋下大阪市長の2014年度の市民向けのおくりものが明らかになってきた。4月1日から値上げされたもの。住民票などの発行200→300円、印鑑証明発行250→300円、課税証明250→300円地下鉄・ニュートラム1区以外は10円増、市バス料金200→210円水道料金・下水道料金は消費税分値上げ国民健康保険料は2%引き上げ(国保会計は08年からの5年間で231億円の黒字なのに)後期高齢者保険料均等割り分は51828→52607円廃止や民営化青バス廃止(コミュニティバス=赤バスを廃止縮小した青バスが)弁天町市民学習センター、城北市民学習センター廃止公立幼稚園・保育園の民営化、保育料の値上げ高齢者の食事...

Latest Links Processed

  • おあずけたいむ [べっこあめ。(べっ子。)] - 同人誌のとらのあな女子部成年向け通販

    ※全年齢にしましたが、冒頭に少し大人な表現がありますのでご注意ください。(苦手な方でも区切ってあるので途中から読めるようにしました)犬夜叉に訳あって首輪を付ける話です。わちゃわちゃしてます...

  • むくつけしの意味 - goo国語辞書

    むくつけしとは。意味や解説、類語。[形ク]1 無骨 (ぶこつ) である。無作法である。無風流である。現代語としては、「むくつけき大男」のように連体形だけが用いられる。「やれやれ―・き痩 (やせ) 法師の」〈仮・竹斎・上〉2 気味悪い。不気味である。「物の怪 (け) のさまと見えたり。あさましく―・し」〈源・若菜下〉3 常軌を逸していて恐ろしい。「(強イ風ガ)物も見えず吹き迷はして、いと―・ければ」〈源・野分〉 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。

  • 「泥棒はいけませんよッ」――東條英機の意外な一面 - トラッシュボックス

    以前の記事でも書いたように、わが国の対米英蘭戦は、資源確保を目的とした戦争であった。もちろん、当時の指導者層も、そのことを十分認識した上で、戦争に臨んだのだろう。と思っていた。ところが、たまたま読んだ猪瀬直樹『昭和16年敗戦の夏』(中公文庫、2010)に、ひどく意外に思える箇所があったので、紹介したい。本書の単行本は1983年に出ている。タイトルの昭和16年の敗戦とは、当時内閣総力戦研究所が行ったシミュレーションでも敗戦は必至との結論が出ていたことを指す。その中に次のようなエピソードが出てくる。昭和16年6月23日、陸軍省整備局燃料課の高橋健夫中尉は、課長の中村儀十郎大佐に随行して東條陸相の執...

0/120